今回は秋におすすめのツーリングスポットをご紹介します。曽爾高原(奈良県)はいわずと知れた「ススキ」の名所です。毎年10月中旬から11月にたくさんのライダーも訪れるスポットです。

ススキの名所「曽爾高原」

曽爾高原は奈良県の東の端、三重県との県境にある曽爾村にあります。曽爾村はNPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟している村で、滞在型農園やオートキャンプ場などもある活気のある村です。
観光客にもやさしく、道路沿いに公衆トイレがいたるところにあったり、観光案内の看板も充実しています。

曽爾高原

日本300名山の一つ倶留尊山(くろそやま)に広がる曽爾高原はそんな村の中心的な観光資源となっています。もっとも綺麗なススキのシーズンは9月中旬から11月下旬にかけて。山肌一面のススキが風に揺れ、日に当たるととても美しく輝きます。

    観光情報

  • おすすめシーズン:9月中旬から11月下旬
  • 駐車場:有 シーズン中は込み合います。
  • 飲食店:高原内に小さな茶店があります。
  • その他:バイクブーツでも散策は可能。途中お弁当を食べることのできるテーブルなどもあります。

お茶屋

その他の観光スポット

曽爾高原の近くには赤目四十八滝や複合温泉施設などもあります。

曽爾高原温泉「お亀の湯」

兜岳・鎧岳を一望でき、石の浴室からは曽爾高原が望めるパノラマ露天風呂もある温泉施設。タオルなどの販売や、バスタオルの貸出しもあり手ぶらで楽しめます。
最近テレビに出ている温泉ソムリエの方も、関西No1に上げてましたので、間違いないでしょう。

実際私も入ってきましたが、ぬめりのあるお湯ですごくよく露天風呂は最高でした。休憩所なども併設されており、きれいに清掃もされているのですごく落ち着きます。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉(アルカリ性・高温泉)
入湯料金:平日大人650円 土日祝大人750円
曽爾高原ファームガーデン

曽爾高原「ファームガーデン」

「亀の湯」に併設しているレストラン・パン屋さん・お土産が買える施設。地ビールや地元で取れた野菜、産直品を販売しています。焼きそばなどの軽食や、近くには饅頭の売店などもあるので、ちょっとした休憩にも使えます。パン屋さんは米粉を使ったパンを販売しています。

実際にパンを食べたのですが、少しもっちりした食感でとてもおいしかったですよ。夕方には品薄状態になりますので、いろいろ選びたい方は早めにどうぞ。

駐車場:有 シーズンは2輪専用の駐車場がある
施設:トイレ、売店、軽食、レストラン、パン屋

曽爾高原へのアクセス

大阪からなら、「西名阪自動車道」から「名阪国道」に入り「針インター」を降りて、国道369を南東へ行くのが便利です。針インターのサービスエリアには毎週末たくさんのライダーが集まります。そこで休憩するのもいいかもしれませんね。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail